HOME   »  中世城郭  »  埼玉県「木呂子吉野城」 上田氏の支城

埼玉県「木呂子吉野城」 上田氏の支城

 みなさん、こんにちは。

 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。

 

 平成21年3月24日、休日出勤の代休が取れました。

 しかし、天気は良くなさそう・・・

 

 家でゴロゴロ過ごそうと、高志書院「戦国の城」を読んでいると・・・

 

 埼玉県小川町「竹沢地区木呂子には吉野城があったと伝わる」と、書いていありました。

 

 ふと、外を見ると急に青空が・・・ 行っちゃいますか?

 

 またまた、充分な下調べも無く、衝動的に家を出る私なのでした・・・

 

 そして、木呂子で目に付いた山を片っ端から登るという、効率の悪い行動に・・・

 

 6ピークを制覇しましたが、確信の持てる場所は無く・・・

 

 疲労と、落胆を連れて家へ戻ったのでした・・・

 

 

IMG_1541.jpg

 家に戻ってから、何気に・・・ ネットで木呂子城で検索すると・・・

 

 「そこに城があるから」さんのページにて、紹介されていました・・・

 

 そして・・・ 5番目に登った、この山が「吉野城」であったとのことでした・・・

 

IMG_1542.jpg

            登りきると・・・ 畑があり・・・ 削平されています・・・

 

 北と東の斜面は急なのですが・・・ 堀切や切岸は無く・・・

 

 南側は、ダラダラ下がりです・・・

 

 だので、城では無いと思ってしまいました・・・

 

 

IMG_1543.jpg

 柵越しに畑・・・ 郭を撮影しました・・・

 

 同じく「戦国の城」に、木呂子丹波守は、上田氏の奉行人の立場にあることが天正三年七月十日付け上田長則条書によってわかる」と記されています。

 

 吉野城は、武州松山城、腰越城などを支配した上田氏の支城であったようです。

 

 

yosiwara.jpg

  イメージ図を作成しました。 

 

 最後に、場所をお伝えします。

 

 埼玉県小川町の中心部から、国道254号で北西に進みます。

 

 JR八高線の高架をくぐってすぐ左へ・・・

 

 八高線を左に見て進み、八高線を踏切にて渡る・・・

 

 すぐに左折し、木呂子公民館の前を通り、進むと、最初の写真の風景に出会います。

 

 登山道はあり、しかも、木製の階段がありますので安心です。

 

 「そこに城があるから」さん、有難うございました。

 

 ホームページ「土の城への衝動」 http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

 

スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード