FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  五十公野城(2) ~ 背後より

五十公野城(2) ~ 背後より


 五十公野城の最終話です。

五十公野IMG_8395

 堀切1が見えてきました。

*上杉景勝は、豊臣秀吉の後ろ盾を得ると、新発田氏への攻勢を強め、支城を次々と落としていきました。

五十公野IMG_8398

 堀切1を横から殺ええ五しました。

*1587年10月、上杉の大軍が五十公野城を包囲しました。

 当初、低地から攻め上ろうとしましたが、守りが固く、攻めあぐねました。

 そこで、城の背後の山に陣取り、攻め下りました。

 このレポートで紹介しているルートですね。

五十公野IMG_8401

 堀切2が見えてきました。

五十公野IMG_8402

 堀切2を横から撮影しました。

 藪で判りにくいのですが、浅い堀であることはわかります。

*上杉景勝からの自立を始めたのが1581年。

 上杉景勝の攻囲を受けたのが、1587年。

 6年の歳月があれば、堀をもっと深く普請できたでしょうに・・・

五十公野IMG_8403

 本郭へ向けて登っていきます。

*背後の弱さを突かれた五十公野城は、あえなく落城となりました。

五十公野IMG_8404

 本郭に入ったようです。

 通路以外は藪です。

五十公野IMG_8405

 城址碑の頭が見えましたが、これ以上接近不能でした。

 コロナ禍で草刈りが追い付かなかったようです。

五十公野IMG_8407

 北からの遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「新潟の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード