FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  五十公野城(1) ~ 新発田支城

五十公野城(1) ~ 新発田支城



 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五頓です。
 2020年8月29日には、五十公野(いじみの)城に行って参りました。

新発田アク

 新潟県新発田市五十公野にあります。

 新発田城の支城です。

五十公野アク

 新発田東中学校グラウンドのバックネット裏に、車を停めても迷惑が掛からなさそうな場所がありました。

五十公野IMG_8384

 こちらです。

 五十公野城は、新発田氏配下の、五十公野氏のお城です。

*御館の乱の後、新発田氏と共に、上杉景勝へ反逆しました。

五十公野IMG_8385

 この道を進んでいきます。

*鎌倉幕府創設に大功を立てた佐々木氏が、この地を与えられ、分流を配し、分流は加地氏、五十公野氏、新発田氏を名乗りました。

 鎌倉時代からこの地を治めているのですから、室町時代に後からやってきた上杉氏にあれこれ指図されるのは不本意だったのでしょう。

 また、御館の乱で戦功があったのに、上杉景勝からは何の恩賞もなかったことに腹を立てたとされています。

五十公野IMG_8387

 ここを登っていきます。

*上杉景勝は、当初、織田信長からの攻勢を受けていたため、新発田氏、五十公野氏への対応に力を注ぐことができませんでした。

五十公野IMG_8388

 尾根筋に出ました。

 城の反対方向です。

 ゆるやかな登りです。

*織田信長が本能寺の変に倒れると、豊臣秀吉は上杉景勝を配下としました。

五十公野IMG_8389

 城へ向かって西へ進んでいきます。

五十公野IMG_8390

 更に進んでいきます。

五十公野IMG_8391

 下っていきます。
 
 五十公野城第2話へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「新潟の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード