FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  奈良井城(3) ~ 成敗される

奈良井城(3) ~ 成敗される


 奈良井城の最終話です。

奈良井氏館IMG_8004
 
 本郭の東側の堀です。

奈良井氏館IMG_8005

 「あ」です。

 敵が攻め寄せてくるとしたら、写真奥のなだらかな坂を手前へ向かって登って来るのが楽なルートです。

 そこで、左上の一段高くなっている「い」から攻撃を仕掛けることができます。

奈良井氏館IMG_8006

 「あ」からの「い」です。

奈良井氏館IMG_8007

 敵が一番攻め寄せやすい「あ」と、本郭の間の堀は、この城の堀の中で最大幅となっています。

奈良井氏館IMG_8008

 堀の深さも「あ」方向が一番深いです。

奈良井城

 敵に「い」と「う」を占拠されたら・・・

 援軍が来ない限り、落城ですね。

*平山優著「武田遺領をめぐる動乱と秀吉の野望」によりますと・・・

 天正12年、奈良井治部少将は故あって、木曽義昌と対立し成敗された。

 奈良井治部少将と関係の深かった、贄川又兵衛、贄川監物、千村丹波守らは、これに腹を立て、木曽と敵対する小笠原貞慶に通じ、貞慶とともに木曽谷深く攻め込んだ。しかし、攻めきれずに撤退すると、木曽軍が反撃に出、一時的に貞慶の深志城を占拠した。しかし、支えきれずに木曽谷へ撤退したとあります。

 奈良井城は、上記の攻防の過程でいずれかの勢力により、手を加えられた可能性を感じます。


奈良井氏館IMG_8010

 東側から土橋を撮影しました。

奈良井氏館IMG_8011

 「う」にきました。

 しっかり削平されています。

奈良井氏館IMG_8012

 「う」からの本郭でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「長野の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード