FC2ブログ
HOME   »  史跡  »  日光東照宮(1) ~ 石鳥居

日光東照宮(1) ~ 石鳥居


 みなさん、こんにちわ。

 武蔵の五頓です。

 2020年6月21日には、日光東照宮に行って参りました、

 栃木県日光市山内にあります。

東照宮①IMG_7467

 三十数年ぶりの訪問です。

 若い頃は意味が分からず見ていた記憶があります。

 今回は歴史の意味をかみしめながら見て回りたいと思います。

東照宮①IMG_7468

 江戸幕府を開いた徳川家康さんを祀った神社ですね。

 家康さんは質素にと遺言して、2代将軍は遺言通りにした。

 ところが、3代将軍が幕府の権威付けの為に、大増築、絢爛豪華にしたということです。

東照宮①IMG_7469

 杉の高さが、歴史を物語ります。

 石垣の幅や高さが、手前が大きくて、奥が小さくしてあり、視覚的演出が施されていると「ぶらタモリ」で言っていました。

東照宮①IMG_7470

 1618年に、黒田長政さんにより奉納された石鳥居です。

 黒田官兵衛(如水)の息子さんですね。

 織田信長さんに殺されそうになったのを、竹中半兵衛さんにかくまわれたんですよね。

 石鳥居は、国の重要文化財に指定されています。

東照宮①IMG_7471

 木組みのように、石を組み合わせることにより、耐震構造としていますね。

 日光東照宮第2話へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡の部屋」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード