FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  静岡県深沢城① ~ 武田信玄矢文

静岡県深沢城① ~ 武田信玄矢文

 みなさん、こんにちは。 

 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。

 平成21年2月15日に、何度目かの深沢城に行ってきました。

 

深沢城アク

 深沢城は、静岡県御殿場市深沢にあります。

 御殿場市役所から、県道78号を北東に向かうと約2キロで・・・

 

IMG_1291.jpg

      この石柱があります・・・ 何と表示しているのかちょっと見にはわかりません・・・

 

      車を降りて、マジマジト見つめると史跡深澤城址と彫ってあります。

 

             写真左側に伸びる道を行ってみましょう!

 

IMG_1292.jpg

      1分程で「読み取りやすい」深沢城址碑にたどり着きます。

 

 

IMG_1293.jpg

 開設版です・・・

 

 今川氏の築城と伝えられる・・・

 

 1568年、武田信玄が武田・北条・今川の三国同盟を破棄し、今川領の駿河へ侵攻・・・ 北条は、徳川を見方に引き入れ、武田信玄を駆逐・・・ 駿河は一時的に北条領となり、北条随一の闘将北条(福島)綱成が、深沢城に入ります。

 

 1569年、武田信玄は、碓井峠から関東の北条領へ乱入し、北条の本拠小田原城を攻囲、撤退するも、待ち伏せの北条勢を三増峠で撃破!、余勢をかって、駿河へ進入しをこれを制圧!

 

 1570年、武田信玄は、小田原城に近いこの深沢城を包囲し、北条氏へ圧力をかけます。

 

 この時、信玄が深沢城へ矢文を射たとの伝説が残っています。

 

 「今川が、上杉謙信と共謀して私を滅ぼそうとしたから、私の駿河侵攻は正当防衛です! それを何で北条家がとがめだてするのでしょう? 北条家が上杉謙信に攻められて絶体絶命のピンチだったときに、上杉の背後を突いて、撤退させたのは誰? 私、武田信玄ですよ! その恩を忘れて、私に兵を向けるなど、筋が通りません。正当性は私信玄にあります。北条家が無理を通したいのなら、深沢城へ援軍を差し向けなさい。北条綱成よ、小田原へ援軍を請いなさい。援軍が到着したのなら、ここで有無の決戦をしましょう!」的な、内容だったそうです。

 

IMG_1294.jpg

               開設版には、ラフな縄張り図もあります。

 

 北条氏は、上杉謙信と同盟を結びました。そして、上杉謙信へ、武田信玄の背後を突いてくれるよう頼みますが、謙信はいっこうに動こうとしません。

 

 武田軍と北条軍の戦闘力の差は歴然で、しかも、小田原から深沢城への援軍は来ない・・・

 戦闘経験の豊富な北条綱成は冷静な判断をします。

 

 深沢城で防戦しても落城は必至・・・

 深沢城が落城すれば、志気の低い北条軍の志気は更に下がる・・・

 北条配下の外様衆は、武田へ離反し、北条は滅亡・・・

 

 深沢城を開城すれば、ダメージは最小限に抑えることが出来る・・・

 北条家滅亡のシナリヲは、当面回避出来る・・・

 上杉謙信が動かないのなら、武田・佐竹・里見に挟撃され危機に陥る・・・

 武田との同盟復活の芽を残す為にも、此処での戦闘は避けたほうが・・・

 

 北条綱成は、深沢城を信玄へ引き渡し、玉縄城へ引いたのでした。

 

 武田信玄が、開城を認めたのも、将来、北条との再同盟を計算に入れてのことでしょう。

 

m 002

 イメージ図を作成しました。

 

 武田流築城術の代表選手「丸馬だし」が、4つもあります。

 このことから、現状遺構は武田氏時代のものと考えられています。

 

IMG_1295.jpg

             解説版のすぐ脇に「三日月堀」の石柱があります。

 

 しかし、現状は三の郭と三日月堀の間を道路が貫通し、三日月堀の遺構のほとんどは道路の北側にあります。

 

 

IMG_1321.jpg

           堀幅は、5メートル以上あるように見受けられます。

 

   鉄砲大量導入期の堀幅です。奥のほうが民家の建設で埋められているのが残念です。

IMG_1324.jpg

             馬伏川対岸から見た三の郭の塁壁です。

 

           さて、これからが本番です・・・ 本番へ続く・・・

 

 ホームページ「土の城への衝動」 http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード