FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  山梨県新府城③ ~ 武田系小口最終型

山梨県新府城③ ~ 武田系小口最終型

 新府城の続きです。
 
 本丸をご覧になって、それで満足して帰られてはいけません。

 

IMG_1240.jpg

 本丸の南東方面にも遺構はあります。これは、東三の丸の土塁です。写真右奥に写っている、お城仲間のMさんの小ささから、土塁の規模を感じていただければ幸いです。

 

 そして、本日のメインイベントです。

 

 武田系小口の最終完成形・・・・

 

 三日月堀、丸馬だし、枡形、背後の累上からの射撃の、最強4点セットです!

 

 

sinmaru.jpg

 矢印方向から攻め上る敵を、三日月堀で食い止め、②の丸馬だしから射撃を行います。

 

 敵が、①から、②へ攻め入ろうとすると、⑤と②からの十字砲火に見舞われ、更に③から出撃した伏兵が、背後を襲います。

 

 敵が②の丸馬だしを制圧したとしても、④の枡形内からの射撃にさらられます。

 

 敵が④の枡形に侵入すると、⑤と⑥からの射撃にさらされます。

 

 敵が⑥まで達すると⑦の塁壁上からの射撃が待ち受けています。

 

IMG_1241.jpg

           ④の枡形内から、②の丸馬だしへの小口を写しました。

 

IMG_1242.jpg

             ②の丸馬だしから、三日月堀を見おろしました。

 

IMG_1243.jpg

       ①の方向からの写真です。左が丸馬出しの塁壁、右側が三日月堀です。

 

IMG_1244.jpg

              ④の枡形から⑥方向の、小口を写しました。

 

 この様に、武田の築城技術の粋を集めて造られた新府城ですが、実際に活用されたのは、武田勝頼滅亡後の、天正壬午の乱のときでした。

 

 徳川家康が、ここ新府城に陣取り、若神子城に陣取った北条氏と対陣・・・

 

 戦いを優位に進めた徳川家康は、甲斐と信濃を手に入れ、天下取りの布石としたのでした。

 

IMG_1249.jpg

     釜無川を隔てた南側から新府城を撮影しました。右側の盛り上がりがそうです。

 

 天正壬午の乱の際の、徳川勢は8000と言われています。武田勝頼もせめて5000の兵があれば、ここで一花咲かせることが出来たでしょうに・・・

 

 ホームページ「土の城への衝動」 http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード