FC2ブログ
HOME   »  史跡  »  大雄山最乗寺(1) ~ 室町時代創建

大雄山最乗寺(1) ~ 室町時代創建


 皆さん、こんにちは。
 武蔵の五頓です。
 2019年12月28日には、大雄山最乗寺に行って参りました。

大雄山アク

 神奈川県南足柄市大雄町1157にあります。

 小田原から、大雄山最乗寺のために鉄道が伸びている・・・

 どんなところなのだろう?

 長年の疑問を解決すべく、訪問させていただきました。

大雄山IMG_5821

 境内に絵図が掲載されています。

 応永元年(西暦1394)3月10日、了庵慧明禅師の創建であるということです。

 600年以上前ですね。

大雄山IMG_5792

 瑠璃門です。

大雄山IMG_5794

 門をくぐって、右側が「総受付」です。

大雄山IMG_5793

 正面が書院です。

大雄山IMG_5796

 書院の左側に本堂です。

大雄山IMG_5797

 本堂のアップです。

大雄山IMG_5795

 こちらは僧堂です。

大雄山IMG_5798

 開山堂です。

 「大雄山最乗寺第2話・鐘楼木彫」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡の部屋」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード