FC2ブログ
HOME   »  史跡  »  能仁寺 ~ 維新炎上

能仁寺 ~ 維新炎上


 皆さん、こんにちわ。五頓です。

 2019年11月某日には、能仁寺へ行ってきました。

天覧アク

 埼玉県飯能市大字飯能1329にあります。

天覧山IMG_5132

 大変、立派なつくりで、正直驚きました。

天覧山IMG_5135

 立派な石灯篭が並びます。

 元々は、当地の小豪族、中山氏によるものです。

天覧山IMG_5136

 左手には鐘楼があります。

 戦国時代、中山氏は、小田原北条氏の傘下にありました。

天覧山IMG_5137

 立派な石垣ですね。

 戦国末期、豊臣秀吉による北条征伐が行われました。

天覧山IMG_5138

 中山家当主、中山勘解由は八王子城に籠り、最後まで戦い抜き、壮絶な最期を遂げました。

天覧山IMG_5139

 本堂です。

 中山勘解由の忠節と武勇を聞いた徳川家康はその子孫を探し出し、召し抱えました。

 次男の中山新吉は、水戸藩の付け家老にまで出世しました。

 その関係で、能仁寺は立派なお寺になったのでしょう。

天覧山IMG_5144

 幕末には、新政府に対応する武士たちがここ能仁寺に籠った為、維新軍の攻撃を受け炎上してしまったとのことです。

 現在の建物は再建されたものですね。

 当時、飯能は「西川材」と呼ばれる木材を江戸へ供給し、大変栄えていました。

 再建には、豊富な財力が生かされたことでしょう。

ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡の部屋」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード