FC2ブログ
HOME   »  史跡  »  妻沼聖天山(5) ~ 浄財25年

妻沼聖天山(5) ~ 浄財25年


 妻沼聖天山の最終話です。

聖天山③IMG_4782

 思わず、見とれてしまいます。

 さて、日光東照宮は江戸幕府が権力にものを言わせ、多額の資金を投入して建設されました。

 しかし、妻沼聖天山の本堂建設には、権力者はかかわっていないということです。

聖天山③IMG_4783

 地元の庶民の皆さんが、浄財を供出し続けて、建てられたそうです。

聖天山③IMG_4784

 着工から竣工まで、25年の歳月が必要だっということです。

聖天山③IMG_4785

 設計、材料収集の期間を考えると、30年近くの長きにわたり、浄財を提供し続けたということになりますね。

聖天山③IMG_4786

 まことにもって、稀な事例であると思われます。

聖天山③IMG_4787

 この木彫にかかわった方々も一生モノの仕事ですね。

聖天山③IMG_4788

 地元の皆さんは、地域の心の支柱のようなものが欲しかったのでしょうか?

聖天山③IMG_4789

 信仰心が篤い皆様だったのでしょうね。

聖天山③IMG_4790

 囲碁をされる方がいらっしゃいますね。

聖天山③IMG_4791

 精緻ですね。

聖天山③IMG_4795

 平成の修復がなされるまでは、誰でも24時間見ることができたそうです。

聖天山③IMG_4796

 それなのに、切り取られ、持ち去られた木彫はひとつもなかったということです。

聖天山③IMG_4797

 日本人は、崇高なものへの敬意を持っているのですね。

聖天山③IMG_4800

 浄財を供出し続けた多くの皆様、建設にかかわった多くの皆様のおかげで、今、この素晴らしい芸術を堪能できるのですね。

 ありがたい・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡の部屋」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード