FC2ブログ
HOME   »  史跡  »  妻沼聖天山(2) ~ 平家物語の英雄

妻沼聖天山(2) ~ 平家物語の英雄


 妻沼聖天山の第2話です。

聖天山②IMG_4730

 貴惣門をあとにし、聖天山の中心部へ向かいます。

 右へ細い道が伸びています。

聖天山②IMG_4731

 斉藤別当実盛公の銅像があります。

 平安時代末期にこの地を治めた武将であるとのことです。

 当初は源氏に属していました。

 旭将軍木曽義仲は当初武蔵の国大蔵館にいましたが、父を敵に討たれてしまいました。

 その際、幼い義仲を信州へ落ちのびさせたのが、斉藤別当実盛ということです。

 その後、平氏に属しました。

 木曽義仲や源頼朝の挙兵で、平氏政権は傾きます。

 しかし、斉藤別当実盛は平氏に属し続け、自らが助けた木曽義仲の軍勢に敗れ、討ち死にしたということです。

 その経過が、平家物語に大きく取り上げられているそうです。

 聖天山は、斉藤別当実盛が領民の安泰を願って開基したそうです。

聖天山②IMG_4732

 実盛公を題材にした唱歌があるとのことです。

聖天山②IMG_4733

 近くのボタンを押すと、結構な音量で唱歌が流れ始め・・・

 周囲に方から「何してるのアンタ!」的な目で見られてしまいました。

聖天山②IMG_4735
 更に進むと、聖天山の絵図が掲示されていました。

聖天山②IMG_4736

 中門の手前右には護摩堂が記されています。

聖天山②IMG_4734

 これですね。

聖天山②IMG_4740

 こちらが中門です。

聖天山②IMG_4739

 室町中期の建造とのことです。

 江戸時代の大火で唯一、焼失しなかったということです。

聖天山②IMG_4741

 シンプルなつくりが、時代を感じさせますね。

 「妻沼聖天山第3話・仁王門」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡の部屋」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード