FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  栃木県上南摩城 ~ 居館付属型丘城

栃木県上南摩城 ~ 居館付属型丘城

 みなさん、こんにちは。

 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。

 平成20年12月28日に、上南摩城に行ってきました。

上南摩アク

 上南摩城は、栃木県鹿沼市、上南摩町にあります。県道117号線と、県道335号が交わる地点の、北西約500メートルにあります。

 

IMG_0926.jpg

 ここです。堀の内バス停です。ここは城跡ですよー! ・・・と叫んでいるような、停名です。

 写真手前側に、集落の公共施設の駐車場がありましたの、車を停めさせていただきました。

 道路の向かい側の門構えからして、「お寺さんかな?」と思い、入って見ましたが、どうも個人宅のようです。

 それ以上、進入するのを躊躇していると、住民の方が現れました。

 住民の方とのやり取りを、時代劇風に再現します。

 

 このあたりに城跡があると聞き及んでおります。何かご存知ござらぬか?

 この裏山が城でござる。このあたりは全て拙者の土地にござる。

 城跡を拝見させて頂くわけには参りませぬか?

 近頃、拙者の土地を我が物顔で行き来する者達が多く、困っておる。物騒な世の中じゃ・・・

 その様な事情であれば、仕方ござらぬ。拙者はこれにて・・・

 ・・・う~ん ・・・う~ん、そなたは何処から参られた?

 武州は所沢にございます。

 あそこに登り口がござる・・・ 参られよ・・・

 ははー、有難き幸せ・・・

 

 地主さん、ご好意に感謝いたします。

 

IMG_0928.jpg

                     2分ほどで藪に突入です。

 

kaminanma.jpg

 イメージ図を作成しました。中腹は、大藪だったので、妄想で対応しています。

 比高は、さほど無く、本郭に篭れる人数は30人程度、他の郭を合わせても山上の収容人数は、50名程度だと思われます。

 軍勢が駐屯する・・・ 村人が篭る・・・ と、言うよりは、一族郎党が篭る城であったのではないかと推察します。

 

IMG_0930.jpg

            藪を抜けると、図、本郭右側の堀切に到達しました。

 

IMG_0933.jpg

              本郭の小口です。やや、へこんでいます。

 

IMG_0931.jpg

       本郭には、城址碑がありました。現当主の先代が建てられたのでしょうか?

 

IMG_0935.jpg

               図、本郭左側の枡形状遺構の塁線です。

 

IMG_0936.jpg

     図には、描くことが出来ませんでしたが、本郭の裏側には腰郭がめぐっています。

 

IMG_0927.jpg

 地主さんのお宅の周辺には土塁が3本残存しています。往時の居館を防護する設備だったと考えられます。

 

 日本城郭体系によると・・・

 本城は、佐野盛綱の子郷綱が初めて南摩を領して築いた城である。十一世綱善に至り、天正18年豊臣秀吉の小田原攻めの時、北条氏直に属して小田原に出陣したが敗れて城は配された」とのことです。

 小田原北条氏の滅亡は必至の情勢の中でも、北条家から養子を迎えた佐野家は運命を共にするしかなかったのでしょう・・

 

 地主さん、見学させていただき有難うございました。

 

 ホームページ「土の城への衝動」 http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード