FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  大椎城(1) ~ 湿地防御

大椎城(1) ~ 湿地防御


 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成31年3月16日、お城仲間のМさんと大椎城に行ってまいりました。

土気アク

 千葉県千葉市緑区大椎町851にあります。

大椎アク2

 私は、赤丸の場所に車を停めさせていただきましたが、お勧めできません。

 狭いクランクが2か所あり、よほど運転に自信がないと、クリアできないと思います。

 駐車は自己責任でお願いいたします。

IMG_3045.jpg

 車を停めた場所から、大椎城への橋を撮影しました。

IMG_3046.jpg

 大椎城の北側には低湿地があり、天然の堀となっています。

IMG_3048.jpg

 橋を渡って振り返りました。

 このあと、低湿地沿いに整備された遊歩道が続きます。

 私は「ずっと、低湿地沿いで山に登らないのではないか?」と不安になり・・・

IMG_3050.jpg

 適当に直登を始めてしまいました。

*整備された遊歩道を進んでいけば、必ず山上へ至ります。

 整備された遊歩道を進みましょう。


大椎35

 先人の図面から起こしました。

 塁壁に折りはつけられているものの、堀幅は狭く、単純連郭であり、古い感じがします。

大椎_3056

 適当に直登してしまったため、いきなり、本郭と二郭の間の堀に出てしまいました。

 皆さんは、整備された遊歩道を進み、四郭と三郭の間の堀底に出るルートを選択しましょう。

大椎_3059

 二郭の塁壁です。

大椎_3058

 本郭側には土塁が盛ってあります。

 二郭のほうが高いのですが、本郭は突端であるので最終防御拠点としたい。

 そこで、本郭の低さを克服するために、土塁を盛ったんですね。

 「大椎城第2話・広大本郭」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東京・千葉・神奈川の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード