FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  相模丸山城(4) ~ 本当に滅亡

相模丸山城(4) ~ 本当に滅亡


 相模丸山城の最終話です。

IMG_2161_201901180236381f3.jpg

 本郭西側の塁壁と腰郭。

*扇谷上杉氏は、長享の乱の過程で、山内上杉に対抗する地として、川越城へ本拠を移したと思われます

 扇谷上杉定正は、足利公方、長尾景春、北条早雲と連携し、優位に立ちます。

 しかし、1493年に定正は急死してしまいます。

 落馬によるものと伝えられています。

IMG_2162.jpg

 腰郭の塁壁。

*跡を継いだ扇谷上杉朝良は若年であったため、足利公方が山内上杉へ鞍替えしてしまいます。

 1504年、扇谷上杉は、山内上杉へ屈服します。

IMG_2163.jpg

 南側へ向けたアングル。

 建物の手前に堀切があり、建物は二郭ですね。

*その後、北条家は扇谷上杉氏の領土を蚕食し続け、川越城を奪取します。

 扇谷上杉氏は、山内上杉氏と足利公方へ泣きつき、援軍を要請します。

IMG_2164_20190118023936297.jpg

 本郭です。

 相模守護の御殿を建築するにふさわしい広さです。

*8万といわれる連合軍が川越城を包囲し、川越城の奪回は目前と思われましたが・・・

 1546年、北条氏康の襲撃により、連合軍は壊滅・・・

 夜襲であったと伝えられています。

IMG_2165_201901180240471f2.jpg

 北側の土塁。

*太田道灌の予言通り・・・

 扇谷上杉氏は滅亡してしまいました。

IMG_2166_20190118024120b83.jpg

 西側の土塁。

IMG_2149_2019011802420530b.jpg

 扇谷上杉氏が滅亡したため、記録が少なく、今後の研究が待たれるとのことです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「神奈川の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード