FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  相模丸山城(2) ~ 太田道灌活躍

相模丸山城(2) ~ 太田道灌活躍


 相模丸山城の第2話です。

IMG_2147_2019011315092426b.jpg

 お城の中心部は、公園として整備され、

IMG_2144_201901131506568ae.jpg

 駐車場とトイレがあります。

 トイレの背後に塁壁があります。

*さて、室町期の関東の支配体制は・・・

 足利公方が君臨し、関東管領上杉氏がそれを支える形でした。

IMG_2146_20190113151038268.jpg

 塁壁には、折りがつけられている部分があります。

 *1438年、公方足利持氏は室町幕府からの自立を考え挙兵、関東管領上杉氏は室町幕府側につき、両者は抗争に入りました。
 永享の乱です。

IMG_2148.jpg

 緑が濃くてもじゃもじゃのラインが、本郭の塁壁ラインです。

*足利持氏は攻め滅ぼされ、一旦ことはおわまりますが・・・

 1954年、その子足利成氏が挙兵し、関東管領上杉氏との抗争が再燃しました。

 長享の乱です。

 丸山城(糟屋館)を本拠とした扇谷上杉氏は、関東管領山内上杉氏陣営です。

IMG_2154_201901131513510ef.jpg

 発掘調査の結果、堀や井戸などが出土したが、保護のため埋め戻してあるということです。

*そんな中、関東管領山内上杉憲定は、配下の長尾景春を冷遇した為、長尾景春は挙兵し、足利公方と連携しました

 長尾景春の乱です。

 山内上杉配下の豪族、扇谷上杉配下の豪族の多くが長尾景春に同調し、両者は滅亡の危機にさらされました。

IMG_2152_20190113151619bf0.jpg

 堀の写真ですね。

*扇谷上杉家の家宰太田道灌は、八面六臂の活躍で長尾開春の乱を鎮圧しました。

 その際、反乱土豪の領地を太田道灌は我がものとしました。

IMG_2153_201901131516582a9.jpg

 通路と小口の写真。

 「相模丸山城第3話・当方滅亡」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「神奈川の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード