FC2ブログ
HOME   »  史跡  »  徳川慶喜終焉の地

徳川慶喜終焉の地

 五頓です。

 平成30年11月某日、徳川慶喜終焉の地へ行って参りました。

徳川慶喜

 東京都文京区春日2丁目8−9にあります。

IMG_20181107_080530_BURST001_COVER.jpg

 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅を降りて、春日通りを南東へ進みます。

 何の表示もありませんが、この角を右へ曲がり、坂道を下っていきます。

IMG_20181107_075121.jpg

 丸の内線を見下ろす橋を渡るとすぐ右側に・・・

IMG_20181107_075133.jpg

 解説版があります。

IMG_20181107_075144.jpg

 徳川幕府最後の将軍徳川慶喜は、江戸城開城後、水戸、静岡、巣鴨を経て、明治30年にこの地へ移りました。

 大正2年、肺炎にて逝去し、享年は77歳であったということです。

IMG_20181107_075150.jpg

 現在は、国際仏教学大学院大学の敷地となっており、部外者の私は立ち入りを遠慮させていただきました。

IMG_20181107_075209.jpg

 せめて、門越しに写真を撮影させていただきました。

 右側の木は、「慶喜公屋敷大銀杏」であるということです。

 更に坂を下っていくと・・・

IMG_20181107_075427.jpg

 徳川慶喜公屋敷跡の表示があります。

 広いお屋敷だったのですね。

 徳川慶喜さんといえば・・・

 大政奉還をしたと思ったら・・・

 鳥羽伏見の戦いを仕掛け・・・

 と思ったら、江戸城を明け渡し・・・

 腰の定まらない、小才子といった印象があるのですが、実際はどうだったのでしょうか?

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡の部屋」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード