FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  田峯城(1) ~ 勝頼門前払い

田峯城(1) ~ 勝頼門前払い


 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成30年9月1日、お城仲間のМさんと田峯城に行ってまいりました。

田峯アク

 愛知県北設楽郡設楽町田峯城9にあります。

 長篠合戦で敗れた武田勝頼が入城しようとして門前払いされたお城として知られています。

IMG_0601.jpg

 駐車場にはトイレが整備されています。

*奥三河の、田峯菅沼氏、長篠菅沼氏、作手奥平氏は、「山家三方衆」と呼ばれていました。

 武田信玄が三河へ食指を伸ばすと、山家三方衆は信玄の配下となりました。

IMG_0603_20180916092942e1b.jpg

 橋の向こうが城内ですね。

*信玄が亡くなると・・・・

 作手奥平氏は徳川の配下へはいります。

 長篠菅沼氏は、徳川に攻められ落城・没落となります。

 そんな中、田峯菅沼定忠は、武田への忠誠を貫いていました。

IMG_0604_2018091609325109b.jpg

 しかし、武田勝頼は長篠合戦で、織田・徳川連合軍に大敗してしまいました。

 菅沼定忠は、武田勝頼の撤退に付き添い、田峯城で一息入れさせようとしました。

 ところが・・・

IMG_0605.jpg

 田峯城の留守を預かっていた、家老の今井道善は・・・・

 「われらは徳川殿にお味方致す。その方らを城に入れることはできぬ。」

 武田勝頼は、この橋を渡ることができなかったんですね。

 橋の先には大手門があったと推察されます。

田峯城20

 先の写真は、右下「P」と大手郭の間の橋です。

 高原状の地形に田が広がり、集落があり・・・・

 その高原の端に選地していて、選地的には崖端城なのですが・・・

 本郭から他の郭へ高低差があるので、山城でもあります。

 珍しい構えです。

IMG_0606.jpg

 橋の上からの、東側の堀。

IMG_0607_20180916094723a5e.jpg

 西側の堀です。

IMG_0608_20180916094854ec8.jpg

 大手郭に入りました。

*菅沼定忠は、もう一つの持ち城「武節城」へ、勝頼をエスコートしたということです。

 「田峯城第2話・表郭と井戸郭」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「愛知の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード