FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  鳶ヶ巣砦 ~ 武田敗因の砦

鳶ヶ巣砦 ~ 武田敗因の砦


 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成30年9月1日、お城仲間のМさんと鳶ヶ巣山砦に行ってまいりました。

鳶ヶ巣

 愛知県新城市乗元神出にあります。

*1575年、武田勝頼は長篠城を囲みました。

 長篠城には、徳川配下の奥平氏が籠っていました。

 武田軍は長篠城の周辺に付け城群を構えました。

 その付け城群のうち、南側の付け城群の中心的存在が鳶ヶ巣砦であったとされています。


IMG_0710_201809160839538e0.jpg

 長篠合戦まつりの登旗がお迎えです。

IMG_0711.jpg

 林道が通っており、車ですぐ近くまで行くことができます。

 林道を登りきると、道幅が広くなっている場所があるので、車を停めても通行の邪魔になりません。

IMG_0728_20180916084348da8.jpg

 金毘羅神社があり、ここから北へ向けて削平地が広がっています。

*武田軍は長篠城を攻めあぐね、時が過ぎました。

(武田軍は、徳川家康をおびき出すため、わざと城を落とさなかったとする説もあります。)


IMG_0712_20180916084520e1f.jpg

 その削平地です。

 削平地の先に・・・・

IMG_0715_20180916084722877.jpg

 鳶ヶ巣山陣地の表示があります。

*織田・徳川連合軍が、西方の設楽原に布陣したとの報を受け、武田勝頼は決戦を決意します。

 付け城群に兵を割き、本隊は設楽原に布陣し、連合軍と対峙しました。


IMG_0716_20180916085317316.jpg

*鳶ケ巣砦には、武田親族衆武田信実が千の兵を率いて籠っていました。

 そこへ、徳川家家老酒井忠次率いる四千の精鋭が奇襲をかけ、付け城群はことごとく陥落してしまいました。


IMG_0717.jpg

 戦没将士の墓の石碑です。

*付け城群の壊滅により、長篠の城兵も自由に活動できるようになりました。

 武田軍が信濃へ帰るための通路を封鎖することが可能となったのです。


IMG_0719_2018091609001282e.jpg

 北西へ下っていくと広い削平地が現れました。

 二郭的存在でしょうか?

*設楽原に布陣した武田軍は退路を断たれ、正面の連合軍を撃破する以外、道は無くなってしまいました。

 それ故、無理な攻撃を続けたため、大敗につながったとされています。


IMG_0721_201809160903420ef.jpg

 先ほどの削平地から西へ尾根が伸びています。

*鳶ヶ巣砦陥落は、武田大敗の契機となったとされています。

IMG_0722_2018091609052854f.jpg

 尾根の先端に来ました。

 物見でしょうか?

IMG_0723_201809021444246b9.jpg

 長篠城を見下ろすことができます。

 小規模な城であることが視認できます。

*長篠城を我攻めで陥落させ、長篠城に接する豊川の断崖を盾に連合軍と対峙していれば、互角の戦いができたと思うのですが・・・

 退路も、補給も確保できますし・・・

 長篠城の奥平氏は、家康の娘婿ですから・・・

 それを見捨てたとあっては、家康は天下の面目を失い・・・・・

 家康配下の豪族が雪崩を打って、武田配下へ参ずることも考えられます。


IMG_0724_20180916091357782.jpg

 北西からの遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「愛知の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード