FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  関ノ森城(4) ~ 折れつき土塁

関ノ森城(4) ~ 折れつき土塁


 関ノ森城の第4話です。

IMG_0283_201808191215462c5.jpg

 土塁上を進んでいくと、「C」が張り出し、土塁に折れがつけられています。

IMG_0287_20180819121243144.jpg

 折れを通り過ぎて振り返りました。

 Мさんと「北条の城みたいですね」と感想を述べあいました。

 イメージ図では全く表現できていませんが、土塁が微妙に上下していて芸が細かいですね。

IMG_0286.jpg

 土塁の南東端へきました。

関ノ25

 洋泉社「北の関ケ原合戦」では、上杉景勝配下により改修が加えられたのでは、ないかと推察しています。

 上杉家へは、元北条配下の藤田信吉が仕えましたから、北条の築城術が伝わっていてもおかしくはありませんね。

IMG_0289_20180819122254c96.jpg

 「E」から、「C」の土塁を見上げました。

 この上に櫓が組まれていたと推察いたします。

IMG_0291_20180819122444d3d.jpg

 本郭の南側に来ました。

 奥、西側が低くなっています。

IMG_0295.jpg

 本郭の土塁です。

 左、西側が低くなっています。

IMG_0296_20180819122740a61.jpg

 南西部分は、遊歩道の設置により、土塁や堀が破壊されています。

 「関ノ森城第5話・横矢掛り」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東北の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード