FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  革籠原防塁(3) ~ 歴史ロマン

革籠原防塁(3) ~ 歴史ロマン

 革籠原防塁の最終話です。

IMG_0195_20180818095154ec6.jpg

 土塁の北側にも解説版があります。

 上杉と佐竹が連携して、徳川軍を叩こうとしていたと記されています。

IMG_0196_20180818095506fb3.jpg

 鍛治屋敷館跡の表示もあります。

 古塁を取り込んで防塁を構成したのでしょうか?

IMG_0197_201808180956471cf.jpg

 防塁は東へ伸びています。

IMG_0198_20180818095745432.jpg

 更に東へ・・・

IMG_0200_20180818095832162.jpg

 更に・・・

IMG_0201_20180818095951f9a.jpg

 もっと・・・

IMG_0202_20180818100023ba2.jpg

 道路を挟んで・・・

IMG_0203_2018081810010234c.jpg

 土塁と堀が残っています。

 ここから東は・・・

IMG_0204_20180818100157e93.jpg

 湿地帯となっており、防塁はここまでだったのかもしれません。

IMG_0205_20180818100318368.jpg

 防塁のある微高地の北側にも、東西に延びる湿地帯があり、重層的な防御か可能な地形ですね。

 西軍の挙兵がなくとも・・・

 慎重な家康は、ここへ兵を進めずに、別経路をとっていたかも・・・

 いろいろと妄想を膨らませることができる場所です。

 マニアの皆様にお勧めです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東北の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード