FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  革籠原防塁(1) ~ 徳川殲滅作戦

革籠原防塁(1) ~ 徳川殲滅作戦

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成30年8月5日、お城仲間のМさんと革籠原防塁に行ってまいりました。

革籠原アク

 福島県白河市石阿弥陀地内にあります。

 徳川家康が、上杉征伐を企図した際、上杉景勝により構築されたと推察されています。

 徳川連合軍は南からやって来る。

 そのため南に湿地帯が広がるこの地に、連合軍を引き込み、湿地帯と防塁に難渋する連合軍を殲滅する作戦だったのでしょうか?

IMG_0179_20180812100140680.jpg

 湿地帯の西側。

IMG_0180_20180812100225584.jpg

 湿地帯の東側です。

IMG_0181_20180812100402900.jpg

 土塁上に柵が復元されています。

IMG_0182_20180812100447a9a.jpg

 土塁が屈曲していますね。

IMG_0183_20180812100521812.jpg

 解説版です。

 現存する土塁は、370メートルだが、江戸時代の軍記ものには、数キロメートルにわたって構築されたと記されているとのことです。

 両軍合わせて、10万にならんとする決戦の場ですから、数キロの構築があってもおかしくはありませんね。

IMG_0185_20180812100947ee0.jpg

 解説版から離れた場所にも土塁が続いています。

IMG_0186_20180812101050b9a.jpg

 土塁入り口の表示があります。

 ということは土塁に登っても差し支えないということですね!

IMG_0184_20180812101148505.jpg

 登ります。

 「革籠原防塁第2話・二重土塁」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東北の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード