FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  浄福寺城(4) ~ 土橋と塁壁

浄福寺城(4) ~ 土橋と塁壁

 
 浄福寺城の第4話です。

 浄福寺20

 引き続き、西尾根上の紹介です。

IMG_9196_20180618073852ca6.jpg

 「E」の下に来ました。

 両側から竪堀が食い込んでいます。

IMG_9198.jpg

 近づいて、もう1枚。

 竪堀が鋭いです。

IMG_9197_2018062308174721d.jpg

 見上げると「E」の塁壁がそびえます。

 土橋で難渋する攻城兵へ「E」から石を投げ落とすことができます。

浄福寺本郭30-80

 「E」への通路が横入り、「C」へも、本郭へも横入りです。

 関東管領山内上杉氏の詰城、金山城も横入りが多用されています。

 西尾根上の遺構は、関東管領家臣大石氏の時代の普請であると推察します。

 他の尾根は、北条氏に接収されてからの追加普請でしょう。

IMG_9199_201806230827373f9.jpg

 「E」へ登っていきます。

IMG_9200.jpg

 横入りです。

IMG_9201_201806230829062fc.jpg

 「E」に入って南方向を撮影しました。

 先端へ行って見下ろすと・・・

IMG_9203_20180623083004d0e.jpg

 土橋への頭上攻撃が有効であることを視認できます。

 「浄福寺城第5話・横入り」へ続く・・・

ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東京の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード