FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  浄福寺城(2) ~ 西尾根下

浄福寺城(2) ~ 西尾根下

 浄福寺城の第2話です。

 大石氏は、関東管領上杉家に仕えていました。

 しかし、1546年、川越城の戦いで北条氏康が関東管領軍を撃破しました。

 大石氏は、北条氏康の子を養子に迎え、北条の傘下へ入りました。

 先人の書によりますと、その頃、大石氏の本拠は浄福寺城だったのではないかということです。

浄福寺20

 西尾根下の遺構を紹介してまいります。

IMG_9171_20180617090628b25.jpg

 お堂のある郭へ石段が伸びていますが、往時の通路ではないと思います。

IMG_9172.jpg

 石段から西へ進むと「き」の分岐があり、ここが往時の通路であると推察いたします。

IMG_9173.jpg

 「き」からは、北へ進み「お」へ足る道と・・・

IMG_9174.jpg

 東へ進み、北へ曲がり、「か」へ至る道に分かれています。

IMG_9175_20180617091051b57.jpg

 お堂のある郭に入りました。

浄福寺西下30

 お堂のある郭に攻城兵が侵入すると、「う」と「え」からの二段射撃で迎撃する防御構造です。

IMG_9176_201806170913444f6.jpg

 その「え」です。

IMG_9177_20180617091446ade.jpg

 「い」の先で尾根が細くなり・・・

IMG_9178_20180617091605848.jpg

 鉄塔のある郭を過ぎると・・・

IMG_9179_20180617091637c54.jpg

 がくんと下ります。

 「浄福寺城第3話・長土橋」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東京の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード