FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  甲府城(17) ~ 遊亀橋

甲府城(17) ~ 遊亀橋

 みなさん、こんにちは。
 武蔵の五遁です。
 甲府城の17話です。

甲府D003

 鍛冶郭の南に橋がかけられています。

甲府D004

 遊亀橋です。

甲府城図

 この絵図ですと、中央手前です。

 往時、この橋はありませんでしたが・・・

 明治維新で甲府城が廃城となり、建物が取り壊され・・・

 明治37年には、舞鶴城公園として市民に開放されました。

 公園を訪問しやすくするため、明治39年に遊亀橋が架けられたということです。

 橋の南側に商店街が伸びています。

 甲府城散策時の昼食は、橋の南側へ・・・

甲府D005

 橋の西側の水堀。

甲府D006

 橋の東側の水堀。

甲府D007

 橋を渡っていきます。

 明治39年の写真では、正面の一番高い部分に天守建造物が残存していたのですが・・・

 解体されてしまったんですね。

甲府D008

 舞鶴城公園にちなんで、鶴の銅像がありますね。

甲府D011

 橋を渡って左側は、管理事務所と庭園。

甲府D010

 右側は、広場の奥に数寄屋郭が遠望できます。

 鳥が写りこんでいますね・・・ 鶴でしょうか?

 「甲府城第18話・石切り場」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「山梨の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード