FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  甲府城(14) ~ 鍛冶郭への援護

甲府城(14) ~ 鍛冶郭への援護

 みなさん、こんにちは。
 武蔵の五遁です。
 甲府城の14話です。

甲府C042

 天守郭の東には、細い腰郭が伸びています。

甲府C039

 その南には亀遊橋と鍛冶郭。

 鍛冶郭の東には・・・

甲府C040

 数寄屋郭を遠望できます。

甲府城図

 往時、亀遊橋はありませんでした。

 鍛冶郭門に侵入した攻城兵が、直接「D」「G」へと進むと、鍛冶郭の守兵に背後を突かれ分断されてしまいます。

 攻城兵は先に鍛冶郭を制圧する必要がありますが・・・

 鍛冶郭門は狭く、少人数ずつでしか鍛冶郭に侵入することができません。

 鍛冶郭には数百人の守兵が待ち受けていますから、攻城兵は圧倒的少数での戦いを強いられます。

 その上、北上の石垣上からの射撃にさらされます。

 それでも攻城兵が鍛冶郭を東へ進むと、北からに加えて、東上の数寄屋郭からの射撃も加わります。

甲府C043

 「A」に至りました。

 「A」から、東を見下ろすと・・・

甲府C044

 稲荷郭門の前で停滞する攻城兵へ射撃を加えることができます。

甲府C046

 「A」の北側には、折りがつけられ・・・

 その下の・・・

甲府C049

 稲荷郭門を抜けた先の枡形への頭上攻撃が可能となっています。

 「甲府城第15話・鉄門」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「山梨の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード