FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  躑躅ヶ崎館(18) ~ 東から南枡形

躑躅ヶ崎館(18) ~ 東から南枡形

 躑躅ヶ崎館の第18話です。

武田C021

 南枡形東土塁上から、枡形出口の門跡を見下ろしました。

武田C022

 枡形の全体が見えてきました。

 往時は土塁上に塀があり、塀の裏には城兵がおり、城兵は枡形へ鉄砲を撃ちかけることができるようになっていたはずです。

武田C024

 武田配下の豪族たちは、土橋を渡る前に下馬させられ、お付きの者とも引き離され、この枡形内で「しばし待たれよ」と言われ、周囲から見下ろされるこの閉鎖空間で、「武田に逆らったら大変なことになる・・・」と肝を冷やしていたのかもしれませんね。

躑躅ヶ崎図20

 武田時代に梅翁郭は無く・・・

 西郭南土橋の南に丸馬出があったのではないかと推察する専門家がいらっしゃいます。

武田C025

 土塁上を南へ進むと、土橋への射撃が可能な場所に至ります。

武田C026

 土塁上を東へ向かうと、本郭方面を見渡すことができます。

 ここで一旦土塁から降ります。

武田C027

 西郭南枡形西土塁への登り階段もあります。

 有難いですね。

 当然、登ります。

武田C028

 枡形出口の門跡です。

 このレポート最初の写真の反対側ですね。

 「躑躅ヶ崎館第19話・クドクモ南枡形」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード