FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  躑躅ヶ崎館(17) ~ 豪族威圧

躑躅ヶ崎館(17) ~ 豪族威圧

 躑躅ヶ崎館の第17話です。

武田C015

 南枡形に入ってきました。

武田C017

 西側の土塁。

武田C016

 東側の土塁。

躑躅ヶ崎図20

 学研「軍事分析戦国の城」によりますと・・・

 大手門は、城主とその近親者が大きな行事の際に使用し、その時以外は閉ざされていた。

 配下の豪族等は、西郭南枡形から西郭に入り、本郭への木橋を渡り、会所(政権幹部への謁見場所)へ至った。

 配下の豪族たちを威圧し、武田の権力を示す為、西郭南枡形は土塁を高くし、厳重な構えにしたのではないかということです。

武田C018

 枡形内から、土橋を振り返りました。

武田C019

 西郭に入り、枡形を撮影しました。

 枡形への入り口と出口は、食い違いになっていたはずなのですが、公園化により直線的になってしまっています。

 良いのです・・・

 そのようなことにこだわるものは、来訪者の1%にも満たないのでしょうから・・・

 マイノリティとして健気に生きていくしかありません・・・

武田C020

 おお!

 枡形東土塁への登り階段があるではありませんか。

 観光地化された城郭で、罪の意識なく土塁を登ることができる!

武田C023

 登ってきました。

 「躑躅ヶ崎館第18話・東から南枡形」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード