FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  躑躅ヶ崎館(15) ~ 梅翁郭復元

躑躅ヶ崎館(15) ~ 梅翁郭復元

 躑躅ヶ崎館の第15話です。

武田D004

 梅翁郭の西側に来ました。

 塁壁の手前に堀があります。

 通路がありますね。

武田D007

 復元工事のイメージ図が掲載されています。

 上の小口の通路のくぼみには小口が復元されるようです。

武田D008

 小口復元予定場所を別角度から・・・

 復元イメージ図には木橋が描かれていませんが、木橋は欲しいところですね。

躑躅ヶ崎図20

 こちらの図面、梅翁郭の南西角近くの小口に木橋は想定されていないようです。

武田D006

 梅翁郭の南西角です。

 堀底に工事車両用の道路を設けています。

 工事の最終段階で、道路の土砂を撤去して水堀にするのでしょう。

 梅翁郭の北側には民家がありますので、民家の生活道路を工事車両が通らないようにしているのだと思われます。

武田D011

 整備と住民生活との共存は今後の課題でしょう。

武田D012

 南側の塁壁の復元工事は順調のようです。

 堀と塁壁は更に奥まで続いていたはずですが、奥の民家には立ち退いてもらうのでしょうか?

 民家の手前には土橋と小口が復元されるようです。

武田D013

 小口復元場所は、ここのようですね。

 「躑躅ヶ崎館第16話・南土橋」へ続く・・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード