FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  躑躅ヶ崎館(12) ~ 西上から北枡形

躑躅ヶ崎館(12) ~ 西上から北枡形

 躑躅ヶ崎館の第12話です。

武田B054

 北枡形の西土塁の上から、枡形出口の石積みを撮影しました。

武田B056

 角度を変えました。

 あそこに門があって、門の前で停滞する攻城兵の背後から射撃を加えることができますね。

武田B055

 味噌郭からの土橋にも横矢を加えることができますね。

躑躅ヶ崎図20

 甲斐の国主の居所にしては狭い感じですね。

 北条氏の小田原城や上杉氏の春日山城の何十分の一かですね。

 信玄は敵が甲斐国内へ攻め込ますよう、常に攻めの姿勢でした。

 本拠で敵を迎え撃つ構想はなかったのでしょう。

武田A008

 現地掲示の航空写真です。

 すぐ、右側(東側)に山が迫っており、敵の大群が東に布陣すると、落城は必至です。

武田A014

 大手の東側に山が迫ることが見て取れる写真です。

武田B057

 西郭北側の土塁です。

 左が西郭、右が味噌郭です。

武田B058

 西郭西側の土塁です。

 左が西郭、右が場外です。

武田B059

 土塁上から西郭を見下ろしました。 

 「躑躅ヶ崎館第13話・天守台遠望」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード