HOME   »  中世城郭  »  躑躅ヶ崎館(10) ~ 北枡形門跡

躑躅ヶ崎館(10) ~ 北枡形門跡

 躑躅ヶ崎館の第10話です。

武田B039

 土橋のアップです。

 土橋を渡っていきます。

武田B040

 土橋から見た、西側の堀です。

武田B042 

 土橋から見た、西郭北東の塁壁です。

躑躅ヶ崎図20

 当初、本郭と西郭だけだったものが、順次、拡張されていったのだと推察されています。

武田B043

 土橋の先には、北枡形があります。

武田B043

 左から石積みが伸びてきています。

武田B045

 右からは土塁が伸びてきています。

武田B046

 石積みの伸びと、土塁の伸びの間には門が設置されていたようです。

 枡形の入り口と出口が食い違いになっていて、攻城兵に屈曲を強いる構造ですね。

 「躑躅ヶ崎館第11話・新府城に類似」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード