FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  躑躅ヶ崎館(4) ~ 実は丸馬出

躑躅ヶ崎館(4) ~ 実は丸馬出

 躑躅ヶ崎館の第4話です。

躑躅ヶ崎図20

 大手の紹介中です。

 赤い字の「大手」の字の左上に白い半四角があり、馬出です。

武田A048

 角馬出ですね。

武田A049

 発掘調査の結果、角馬出の下から、丸馬出が検出されたということです。

 武田時代に丸馬出があったが、武田滅亡後、この地に入った勢力により、丸馬出が破壊され、角馬出が作られたということですね。

武田A047

 馬出から、本郭への土橋を撮影しました。

武田A051

 土橋の先の左右には高土塁があり、大手門の表示です。

武田A053

 高土塁です。

武田A016

 馬出の南側にこれがあります。

武田A015

 厩(馬屋)建築物の掘っ立て柱の穴が検出されたとのことです。

 信玄の重臣たちも、ここで下馬したのですね。

武田A052

 馬出を後に、北へ進みます。

 左側に、本郭の堀が続いています。

 「躑躅ヶ崎館第5話・無名郭」へ続く・・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード