FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  躑躅ヶ崎館(1) ~ 武田三代の居館

躑躅ヶ崎館(1) ~ 武田三代の居館

 みなさん、こんにちわ。

 中世城郭愛好家土の城派、武蔵の五頓です。

 平成30年3月10日、躑躅ヶ崎館にやってきました。

 山梨県甲府市古府中町にあります。

 武田信虎、信玄、勝頼、三代の居館です。

 本郭には武田神社が鎮座し、有名な観光地です。

躑躅ヶ崎図20

 現地掲載概念図に手を加えさせていただきました。

 上の図の右下、真田幸隆屋敷跡から北上し、大手へ至ると往時の登城の雰囲気を味わうことができます。

武田D054

 集合住宅の駐車場の一角にこの掲示があります。

 村上義清と武田信虎によって、故郷を追われ、流浪していた真田幸隆は・・・

 武田信玄が、父信虎を追放して、家督を相続すると・・・

 武田信玄に仕えました。

武田D055

 外様で、領地もなかった真田幸隆でしたが、小県、上州侵攻戦では、調略にて功績を上げ続け、信玄の厚い信頼を得ました。

 国主の居館のすぐ近く、しかも、大手筋に屋敷を与えられるるなんて、スゴイデスネ。

 さて、屋敷跡前の道を北へ進みます。

武田A022

 大手の堀、土塁、土橋が見えてきました。

武田A023

 更に北へ進みました。

武田A027

 土橋を過ぎて、北側から。

武田A026

 大手(郭)北東の角です。

武田A025

 大手(郭)北側の、堀と土塁です。

 「躑躅ヶ崎館第2話・大手土橋」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト
Comment
おかえりなさいませ
りゅう様

 ご来訪ありがとうございます。

 そして、おかえりなさいませ。

 しばらくはごゆるりと英気をやしなってくださいませ。

 よかったです。

> 四月から東京に戻って参りました。岐阜城には行けず終いでしたが、家族連れの口実ができるものは残して良いと言う事で心残りではありません!ついに躑躅ヶ崎ですね!はるか昔学生時代に観光で行ったきり。大手の方には行ってませんでした!久々に初新府と共に行きたいものです!
帰還しました
四月から東京に戻って参りました。岐阜城には行けず終いでしたが、家族連れの口実ができるものは残して良いと言う事で心残りではありません!ついに躑躅ヶ崎ですね!はるか昔学生時代に観光で行ったきり。大手の方には行ってませんでした!久々に初新府と共に行きたいものです!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード