FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  群馬県植栗城 ~ 土豪植栗氏の城

群馬県植栗城 ~ 土豪植栗氏の城

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家土の城派、武蔵の五遁です。


 平成20年7月26日には、植栗城に行ってきました。
 植栗城は、群馬県吾妻郡東吾妻町植栗にあります。

a植栗アク


 10数年ぶりの訪問です。吾妻川南岸県道35号線、植栗交差点近くの崖端にあったとのおぼろげな記憶を頼りに、歩き始めます。


 植栗交差点の西側を1時間徘徊しましたが見つかりません。そこで交差点の東側を探すとようやく見つかりました。

 


 

IMG_0204.jpg

                手前が堀跡、右奥が本郭です。

 

IMG_0200.jpg

       本郭の崖側の端っこに、何故か「崖側を向いて建っている」看板です。

 

           ここが城跡であることを知られたくないのでしょうか?

 

IMG_0202.jpg

        西側から見た本郭です。野菜とお花の畑になっているんですね。

 

image3265847[1]

 イメージ図を作成しました。吾妻川の断崖に頼った「崖端城」です。

 この地域は、本当に崖端城が多いですね。

 

 現状単郭ですが、往時は二の郭、三の郭が存在したと思われます。


 戦国期、植栗氏は、岩下城の斉藤氏に従っていました。
 しかし、武田信玄配下の真田幸隆が、岩下城、嵩山城を落とし、斉藤氏を滅亡に追い込むと植栗氏は、真田幸隆の配下となりました。


 天正のはじめには、東方8キロの柏原城の守りを命ぜられていた記録があります。

 

 

 ホームページ「土の城への衝動」 http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/


 

 

 > 「群馬の城」
スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード