HOME   »  中世城郭  »  高島城(3) ~ 誰が為に

高島城(3) ~ 誰が為に

 高島城の最終話です。

IMG_7317.jpg

 本丸内から天守を見上げました。

*高島城を築城した日野根高吉は、関ケ原の戦いでは東軍につきましたが、戦いの前日に亡くなってしまいました。

 子の吉明が継ぎました。

 一方、諏訪頼水は関ケ原の戦いで功績を上げました。

 徳川家康は名家好きです、諏訪氏は全国の諏訪神社を束ねる諏訪大社を祀る神官の家系です。

 その神官の家系を諏訪の地に戻す・・・

 戻してやったのは徳川家康だ!

 家康の評判が上がることを狙ったと思います。

 日野根氏は関東へ移され、諏訪頼水が諏訪に入りました。

 日野根さんは、諏訪さんにあげるために高島城を作ったようなものですね。


IMG_7318.jpg

 天守へ登っていきます。

*諏訪高島藩は、諏訪氏を藩主として、幕末まで続きました。

IMG_7334.jpg

 天守の内部は展示スペースになっています。

IMG_7333.jpg

*明治維新後の廃藩置県で高島城は廃城となり、建築物は撤去されてしまいました。

 しかし、諏訪の人々の高島城への思いは強く、昭和45年に天守や隅櫓などが復元され、現在に至ります。


IMG_7337.jpg

 復元模型が展示されています。

IMG_7340.jpg

 天守の最上階から、景色を眺めることができます。

 本丸公園です。

IMG_7343.jpg

 北西の塩尻峠方面。

 あそこに布陣する小笠原長時の軍勢を、武田信玄が撃破したんですよね。

IMG_7338.jpg

 本丸北側の堀。

IMG_7324.jpg

 北側の堀からの天守でお別れです。

ホームページ 「土の城への衝動」 > 「長野の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード