FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  新潟県春日山城~上杉謙信降臨?

新潟県春日山城~上杉謙信降臨?

春日山城の続きです。

 

 

image3024092[1]

              本丸の裏手には、井戸郭があります。

 

image6610221[1]

               山頂近くに水が沸き続ける独立峰・・・・

 

     そんな特異な山を見つける技術を昔の人々はどうやって手に入れたのでしょうか?

 

image8931294[1]

               井戸郭の裏には、景勝屋敷があります。

 

            三郎景虎屋敷の3倍くらいの面積があります。

 

image1817289[1]

 景勝屋敷の奥には、更に広大な柿崎屋敷があります。柿崎は猛将として知られ、幾多のいくさで先陣を努め、手柄を立てたとMさんが言っていました。勉強になるな~。

 

image7178117[1]

 一度本丸に戻り、北側に進むと、毘沙門堂があります。謙信公が振興された毘沙門天が祀られています。

 

image8654350[1]

        毘沙門堂の遠景と塁壁です。往時は柵が設けられていたことでしょう。

 

image5619744[1]

         毘沙門堂から、北側の尾根を下っていくと直江屋敷があります。


 「天地人」の主人公で上杉景勝を支えた名軍師直江謙続(なおえかげつぐ)の館跡です。

image6187218[1]

 春日山城の断面図を作成しました。

 

 謙信公がお亡くなりになると、景勝はすぐに本丸を制圧し、景虎のいる郭へ鉄砲を打ちおろしたとされています。

 

 断面図をご覧なっていただけると、景勝の方が、自分の屋形からあまり登らずに本丸に到達できる有利な位置にいたことがお分かり頂けると思います。現地での実感では、1分で本丸へ到達できます。


 また、本丸を制圧された景虎は、非常に不利な位置に立たされたこともお分かり頂けると思います。景虎は春日山城を放棄せざるを得なかったのでしょう。

image4870192[1]

 本丸から二の丸を見下ろした写真です。二の丸に三郎景虎が居たとしても、この角度で鉄砲を打ち下ろされたら、どうしようもありません。

 

 機先を制し、本丸を制圧した景勝の作戦勝ちです。直江兼続の助言があったのでしょうか?

 

image6338581[1]


 麓から見あげた春日山城です。
 とにかく広く、切岸は高く切り立ち、縦掘りが大規模でした。このスケールの大きさで攻城兵を圧倒し、横矢や、桝形小口、馬出しなどの工夫は不要だったのでしょう。

 

 ホームページ「土の城への衝動」 http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード