FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  北条城(9) ~ 自立への模索

北条城(9) ~ 自立への模索

 北条城の第9話です。

IMG_7043_20171119104857bbc.jpg

 北郭から、G堀切を見下ろしました。

 「F」から、武者溜りへ至る道があります。

IMG_7044_20171119105108d79.jpg

 「F」に登りました。

IMG_7040_201711191053369f7.jpg

 「F」から、堀切を振り返りました。

s北条城

*武田勝頼は、対北条(ほうじょう)戦線を優位に進め、北条(ほうじょう)をして当方滅亡を恐れさせるほどでした。

 しかし、東海戦線は崩壊、織田軍の侵攻を受け滅亡してしまいました。

 織田信長は、重臣滝川一益を上野へ派遣し、関東を仕切らせました。

 北条(きたじょう)高広は、織田信長配下となりましたが、直後に本能寺の変が勃発し、信長が急死、滝川一益は関東を捨てて帰国してしましました。
 
 北条(きたじょう)高広は自立の道を模索し、周辺豪族へ連携を呼びかけ、北条方の城への攻撃を開始しました。

 1582年、北条高広65歳のときのことでした。


IMG_7035_201711191055412c2.jpg

 「F」から見上げた、詰郭の塁壁。

 とても登れたものではありません。

IMG_7038_20171119105651888.jpg

 「E」の郭兼通路。

IMG_7037.jpg

 「E」から見上げた詰郭の塁壁。

 通路が緩やかに登っているので、先ほどの塁壁より、若干低く感じますね。

 武者溜りからの頭上攻撃にさらされ続ける道ですね。

IMG_7036_2017111910593533a.jpg

 武者溜りが見えてきました。

 「北条城第10話・不運の没落」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「新潟の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード