FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  鶴峰城(3) ~ 息子の城を乗っ取る

鶴峰城(3) ~ 息子の城を乗っ取る

 鶴峰城の第3話です。

IMG_6516.jpg

 本郭は広大です。

 居住性重視の城であったようです。

*「伊達政宗と摺上原の戦い」講談社によりますと・・・

 1589年春、芦名、岩城、相馬連合軍が、田村氏の三春城を囲みました。

 田村氏は、伊達政宗の嫁の実家でした。


IMG_6517.jpg

 本郭南端からの西側。

*同年、4月22日、伊達政宗は米沢城を出陣しました。

 伊達政宗は、5月3日には、中通りの本宮城へ入りました。


IMG_6518_20171001161803ea4.jpg

 本郭南端からの南側。

 堀と土塁で守られています。

*伊達政宗は、中通りから猪苗代領へ通じる街道を抑える安子ヶ島城と高玉城を陥落させます。

 伊達政宗は、恐ろしいシナリオを用意していたのでした。


s鶴峰城

 鶴峰城と猪苗代城との間には、堀が一本だけです。

*伊達政宗は、田村城攻めを牽制する軍勢を派遣する一方・・・

 5月19日には、相馬領へ電撃侵攻し、駒ケ嶺城を陥落させました。

 自分の領地が危うくなった相馬氏は、田村城攻めをやめて、自国へ戻りました。

 隣接する岩城氏も同調しました。


IMG_6529.jpg

 南郭に出ました。

*さて、その頃、猪苗代領には、当主の猪苗代盛胤はいませんでした。

 芦名氏の指揮下、田村城攻めに従軍していたのでした。

 鶴峰城には、隠居をした猪苗代盛国が留守番をしていました。


IMG_6532.jpg

 南郭の南端には土塁があります。

*伊達政宗は、かねてよりツナギをつけていた猪苗代盛国へ決断を促しました。

IMG_6533.jpg

 南から「 I 」の小口を見上げました。

*猪苗代盛国は、息子のいない猪苗代城を乗っ取ると、伊達勢を引き込みました。

 伊達勢が猪苗代城へ入ったのは、6月4日のこととされています。

 伊達政宗が、安子ヶ島城と高玉城を落としておいたのは、このための布石だったのでした。

 芦名勢は会津へ引き返すと西から、猪苗代領へ侵攻します。

 摺上原の戦いが始まろうとしていました。


IMG_6531.jpg

 鶴峰城から見下ろす、猪苗代城の遠景でお分けれです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「福島の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード