FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  鶴峰城(1) ~ 三浦氏系列

鶴峰城(1) ~ 三浦氏系列

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成29年9月9日、お城仲間のМさんと鶴峰城に行ってまいりました。

猪苗代城

 福島県耶麻郡猪苗代町鶴峰にあります。

IMG_6490.jpg

 鶴峰城の北側には駐車場があります。

 猪苗代城の東側と南側にも駐車場があります。

 どの駐車場に車を停めて、どの順路で両城を見て回るかは、思案のしどころです。

IMG_6492.jpg

*三浦氏の分流に佐原氏がありました。

 佐原氏は、源頼朝の奥州遠征に帯同した功により、この地を与えられました。

 この地に入った佐原氏の分流が猪苗代氏を名乗りました。

 猪苗代氏は、猪苗代城を築きました。

 鶴峰城は、猪苗代城と一城別郭をなす城で、隠居城ともされています。


IMG_6493.jpg

 A郭の塁壁を見上げました。

 切り立っていますね。

s鶴峰城

*猪苗代城には、その後、伊達氏、蒲生氏、上杉氏などが入り、改修が加えられていますが、鶴峰城は猪苗代氏時代の遺構が現存すると考えられ、貴重な存在です。

IMG_6494.jpg

 散策路が整備され、夏でも快適に踏査できます。

*さて、猪苗代氏の領地の西側には、会津盆地があります。

 会津盆地にも同時期に、佐原氏の分流が入り、芦名氏を名乗りました。


IMG_6497.jpg

 西側には、数段の腰郭があります。

*いつからか猪苗代氏は、芦名氏の配下になりました。

IMG_6499.jpg

 尾根筋に出ました。

 古い作りですね。

*芦名氏も、猪苗代氏も同じ佐原氏の分流である故、猪苗代氏には「同格意識」が強かったようです。

 猪苗代氏は、芦名氏の命に従わないことも多かったそうです。


IMG_6500.jpg

 南へ下っていきます。

 「鶴峰城第3話・佐竹VS伊達」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「福島の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード