FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  二連木城 ~ 武田軍蹂躙

二連木城 ~ 武田軍蹂躙

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成29年7月22日、お城仲間のМさんと二連木城に行ってまいりました。

吉田アク

 愛知県豊橋市二連木町にあります。
 
 北側の豊川市を拠点とした一色氏へ対抗するため、田原城主の戸田氏が二連木城を築いたようです。

IMG_6331.jpg

 北側を低湿地に守られていたようです。

IMG_6348.jpg

 北側に来ました。

 日本城郭全集には、写真手前部分が湿地である写真が掲載されています。

IMG_6350.jpg

 東側は、かすかな段差が残っています。

*日本城郭全集集によりますと・・・

 1546年、今川氏の勢力がこの地に及ぶと、二連木戸田氏は今川の配下となりました。

 そして、翌年、本家である田原戸田氏は今川により滅ぼされてしまいました。

IMG_6349.jpg

 二郭は、老人福祉センターと、その駐車場になっています。

*1560年、桶狭間の戦いで今川義元が討ち死にし、今川家の勢力は衰退を始めます。

IMG_6329.jpg

 本郭の南側にも段差が残っています。

 手前の道路は堀だったかもしれませんね。

*徳川家康が、今川家傘下から自立すると、二連木戸田氏は家康の傘下となりました。

IMG_6330.jpg

 本郭に入りました。

*その後武田信玄は、山家三方衆を従え、三河に勢力を伸ばしました。

 1571年、武田軍は二連木城を落とし、吉田城を囲みました。

IMG_6339.jpg

 本郭には土塁が残存しています。

*武田軍が吉田城を落とせず撤退すると、戸田氏が戻りました。

IMG_6341.jpg

 土塁があるとついつい登ってしまいます。

*徳川家康が関東へ移ると、戸田氏も関東へ移り、二連木城は廃城となりました。

IMG_6343_20170826152617bcc.jpg

 城址碑の写真でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「愛知の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード