FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  新潟県栃尾城② ~ 上杉景勝に背く

新潟県栃尾城② ~ 上杉景勝に背く

 栃尾城の続きです・・・

 

IMG_2690.jpg

 

                 大空堀のへりの部分です。

 

 謙信在世中は、栃尾城に戦乱は無かったようですが、謙信が亡くなるときな臭い風が・・・

 

IMG_2689.jpg

 

       千人溜まりです。3000平方メートルもあるそうです。

 

 上杉謙信が、亡くなると、その跡目を巡って、景勝と景虎が争う、御館の乱が勃発し、栃尾城は反景勝の立場を取ります。

 

IMG_2688.jpg

 

               千人溜まりの写真です。

 

 当時の栃尾城主は、本庄秀綱で、乱の勃発時には、上杉景勝が籠る春日山城のすぐ近くの、御館に入っていました。春日山城の周辺の城主は、本庄秀綱同様、反景勝の立場を取ります。

IMG_2685.jpg

 

         更に進むと実城の塁壁の下に出ました。

 

   「土砂崩壊の恐れの為、急傾斜地への立ち入り禁止」の看板が・・・

 

 ワザワザこの様な看板を立てるということは・・・

 

 この急斜面を登る人がいたということ・・・

 

 私の脳裏にはある方の・・・

 

 ある方がこの急斜面を、ひょいひょいと登っていく姿が目に浮かびました・・・

 

 もしかして・・・ 師匠では?

 

IMG_2684.jpg

 

 別角度から見た、実城の塁壁です。栃尾城はここに尽きると言っても過言ではないほどの迫力です。

 

 上杉景勝は大ピンチとなり、大博打に出ます。

 

 景虎に援軍に来た、武田勝頼へ大金と上州の支配権を提供し、勝頼を味方に引き入れます。

 

 大逆転です。

 

IMG_2673.jpg

 

       本丸(実城)と、二の丸を隔てる堀に到着しました。

 

 本庄秀綱は、形勢不利と見るや御館を出て、栃尾城に帰ります。跡目に担いだ景虎を御館に置いたまま・・・

 

 

IMG_2674.jpg

 

               二の丸へ登っていきます。

 

 本庄秀綱は、景虎が鮫ヶ尾城で自刃しても、矛を収めませんでした。

 

 もはや跡目争いではなく・・・

 

 景勝=上田衆(謙信との軋轢) VS 古志長尾家(謙信のお母さんの実家)

 

 ・・・といった、図式へと、乱は変容していったのでした。

 

IMG_2675.jpg

 

                    二の丸です。

 

 栃尾城は、攻め寄せた上杉景勝軍を一旦は撃退したものの、ツイニ落城。

 

 

image5021332.jpg

 謙信が入った頃の栃尾は、細尾根の上の部分だけであったと思われます。

 

 その後拡張が進み、大空堀が出来たのは、御館の乱の際だとされています。

 

 実城へ続く・・・

 

 ホームページ「土の城への衝動」 http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード