HOME   »  史跡  »  白水阿弥陀堂と浄土庭園 ~ 国宝建造物

白水阿弥陀堂と浄土庭園 ~ 国宝建造物

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成29年7月8日、お城仲間のМさんと白水阿弥陀堂に行ってまいりました。

白水阿弥陀堂

 福島県いわき市内郷白水町広畑にあります。

IMG_5859.jpg

 平安時代中期に造営されたと推察されています。

 お堂と浄土庭園と自然が織りなす調和が見事で、国の史跡に指定されています。

IMG_5860.jpg

 イメージ図が掲示されています。

 西、北、東を山に囲まれ、南に水があることが、風水上よろしいようです。

IMG_5863.jpg

 浄土庭園に入りました。

 東からぐるっと一周していきます。

IMG_5865_20170716090651f13.jpg

 蓮の花がいい感じですね。

IMG_5867.jpg

 背後の山が高すぎず、良い風情です。

IMG_5872.jpg

 今度は西側に来ました。

IMG_5873.jpg

 南側の正面に来ました。

 一つ目の端を渡り・・・

IMG_5874.jpg

 二つ目の橋を渡ると・・・

IMG_5875.jpg

 阿弥陀堂です。

 国宝に指定されています。

 福島県において・・・

 建造物で国宝に指定されているのは、阿弥陀堂が唯一の存在であるということです。

IMG_5876.jpg

 シンプルで重厚な造りですね。

 紅葉の頃に、また、来てみたいですね。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡の部屋」
スポンサーサイト
Comment
Re: 戯言ですので
丸馬出様 ご来訪有難うございます。

 妄想は楽しいですよね。

 元は小泉氏の城があったとのことなので、要害地形であったんでしょうね。

戯言ですので
歴史オタクの妄想ですので・・・・。

ただ、蛭沢川の流路を推定していくと
難解な三の丸の縄張りが理解しやすいかと
記事にしてみました。

記事を書いていて思ったのですが
上田城がある場所はもともと
川と川に挟まれた要害地形でだったようですね


Re: いいですね
丸馬出様 ご来訪ありがとうございます。

 上田城は当初、上杉景勝への備えとして築城されたので、北西方面の守りを優先したのでしょうね。

 その後、昌幸大先生が、景勝さんへ寝返ったので、徳川への備えとして、南西方面に追加普請したのでしょう。

 川の流路変更による水堀化と惣構えは豊臣政権安定期のものだったんですね。

 勉強になります。

 ありがとうございました。
いいですね
立派な庭園ですね
有力な豪族がスポンサーだったのでしょうね

ところで、上田城について記事を書いてみました
コメントを頂ければ幸いです
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード