FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  大黒山城(2) ~ 古墳活用

大黒山城(2) ~ 古墳活用

 大黒山城の第2話です。

 IMG_4822.jpg

 三郭から、二郭方向を見上げました。

 「D」から「C」にかけての腰郭が斜めになっているのは、何か意図があるのでしょうか?

IMG_4823.jpg

 二郭に上りました。

 堀越しに本郭の塁壁が望めます。

s大黒

 比較的単純な作りですが、それは、古墳を活用していることに原因がありそうです。

IMG_4824_20170610084423045.jpg

 二郭には、古墳の石室が歴然と残されています。

 霊の安らかさと平和を願って構築された古墳が、戦争のために活用されようとは、太古の昔の方は夢にも思わなかったことでしょう。

IMG_4825.jpg

 堀底からの本郭塁壁のアップ。

IMG_4826.jpg

 堀切の向かって右側。

IMG_4827.jpg

 堀切の向かって左側。

 結構、先まで続いています。

 右側に「B」への登り口が見えますね。

IMG_4828.jpg

 「B」の腰郭は、結構幅が広いです。

IMG_4830.jpg

 「B」の腰郭の奥のほうで、右へ巻き付きながら登る通路があり・・・

IMG_4813.jpg

 「A」郭へ達します。

IMG_4814.jpg

 本郭も広く、駐屯重視の城であったことがうかがえます。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「長野の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード