HOME   »  中世城郭  »  中居城(6) ~ 念仏堀悲話

中居城(6) ~ 念仏堀悲話

 中居城の第6話です。

IMG_4363.jpg

 念仏堀にきました。

 「M」の塁壁がそびえます。

IMG_4362_201704151558167e7.jpg

 「M」には、腰廓が付属しています。

 念仏堀に至った攻城兵へ二段射撃を仕掛けることができる工夫ですね。

IMG_4361.jpg

 「М」から、念仏堀を見下ろしました。

 藪で見えにくくて、申し訳ありません。

中居北図

 何故、念仏堀と呼ばれているか?

 領民がここで堀を深くする作業をしていたところ、城主が佐竹の手にかかり、謀殺されたとの知らせが入った。

 領民たちは、城主の冥福を祈るため、ここで念仏を唱えた・・・

 故に、念仏堀と呼ばれるようになったということです。

IMG_4365.jpg

 塁壁には、折りがつけられ、横矢攻撃を可能としています。

IMG_4366.jpg

 「N」の塁壁です。

 「M」と「N」周辺の塁壁は高いため、攻城兵は塁壁の低い、西側へ攻め口を求めるはずです。

IMG_4369_2017041516384432e.jpg

 「O」に至ると大分塁壁が低くなってきました。

IMG_4370_20170415163926612.jpg

 「O」の塁壁を少々斜めから・・・

 「中居城第7話・射撃制圧下」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「茨城の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード