HOME   »  中世城郭  »  埼玉県騎西城~謙信逆上!

埼玉県騎西城~謙信逆上!

 みなさん、こんにちわ。

 中世城郭愛好家土の城派、武蔵の五遁です。

 平成20年5月13日、騎西城に行ってきました。

騎西アク

 騎西城は、埼玉県加須市根小屋にありました。

 ほとんど残っていないとの噂を聞いていたので、訪れるつもりは無かったのですが、移動の途中で、目にはいってしまったので・・・・


 

100_1278.jpg

 騎西町のメインストリートに看板があります。縄張り図を見ると、沼に浮かぶ城だったようです。

 

100_1279.jpg

 看板の解説部分を拡大しました。

 

100_1282.jpg

 看板だけかなと思ったら、離れた場所から、私の嫌いな「鉄筋コンクリート製模擬天守」が現れました。本丸があった場所ではないのに・・・

 

image2451509[1]

 模擬天守の隣にある図書館で騎西城の資料が無料配布されています。

 発掘調査の結果、北条系の障子堀が現出されましたが、今は埋め戻されてしまったとのことです。

 室町後期、関東管領上杉氏と、古河公方足利氏との対立の時代、騎西城は、上杉方の城でしたが、足利方に攻め落とされてしまったとのことです。

 

100_1283.jpg

 図書館とは、道路を挟んで土塁が残っていました。

 

 騎西城の戦国期と言えば、上杉謙信抜きには語れません。

 

 1563年、上杉方の埼玉県東松山市の松山城を、北条氏康と武田信玄の連合軍が包囲します。

 松山城は、上杉謙信に救援を求めます。

 上杉謙信は、救援の兵を催しましたが、松山城に到着する直前に、松山城は落城してしまいます。

 上杉謙信は、逆上し、鬱憤を晴らす為に、何処か別の城を落とすと言い張り、騎西城がその標的となりました。

 

 「甲陽軍艦」には、「氏康、信玄が陣を張っている向かい側を通って山の根(騎西城の旧名)に押し寄せ、一日一夜でその要害を攻め崩し、城に篭っていた人々女子供まで3000人をなで斬り」にし、落城させたと記されています。

 

 とんだ、とばっちりでした。

 

 ホームページ「土の城への衝動」 http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

 

スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード