HOME   »  中世城郭  »  守谷城(4) ~ 巨大桝形

守谷城(4) ~ 巨大桝形

 守谷城の第4話です。

IMG_3905_20170310150042411.jpg

 本郭から「E」を見下ろしました。

 右側の土塁に切れ目があり、木橋受けであったと推察いたします。

IMG_3906_201703101501598c3.jpg

 「E」に立ち、「D」を撮影しました。

 あそこから、こちら側に木橋が伸びていたはずです。

IMG_3907_20170310150321330.jpg

 「E」と「D」の間には、深い堀が穿たれ、木橋が無ければ通行することはできません。

aIMG_20170309_0001.jpg

 現在の遊歩道は「E」の南側を破壊して設置されています。

 往時の城道ではありませんので、誤解なきよう。

IMG_3908_201703101506393ef.jpg

 木橋受けから、「E」を撮影しました。

 巨大な桝形となっています。

 本郭から「E」に対し、二方向からの攻撃を加えることができます。

IMG_3911_201703101508257bc.jpg

 巨大桝形から、本郭へ向かいます。

IMG_3912_20170608074805998.jpg

 本郭への小口です。

IMG_3915_20170310151006b04.jpg

 本郭に入って、小口を振り返りました。

 本郭に入っても、そこは本郭の端っこの狭い部分です。

 攻城兵は、大軍を展開できず、相対的小勢とならざるを得ません。

 本郭の広い部分から、相対的大軍の守兵が、押し寄せます。

 「守谷城第5話・めくるめく大堀切」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「茨城の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード