HOME   »  中世城郭  »  千葉と茨木の境目付近

千葉と茨木の境目付近

 五遁です。

 昨日は、お城仲間のМさんと、千葉と茨木の境目付近のお城たちに会ってきました。

IMG_3885_2017022613220791d.jpg

<守谷城>

 8年ぶり、3度目の訪問です。

 めくるめく大堀切は何度見ても感動です。

 3回めにして、初めてある・・・縄張りの仕掛けに気が付きました。

 良い城は、訪問を重ねるたびに新しい顔をのぞかせますね。

IMG_3969_201702261326268aa.jpg

<高井城>

 小貝川のほとりにあり、水運を掌握する拠点だったと思われます。

IMG_3982.jpg

<岡城>

 平将門の伝説が残る、単廓の古城。

IMG_4019_20170226132900cc1.jpg

<松ヶ崎城>

 城跡公園として整備され、市民の憩いのばとなっていました。

IMG_4072_2017022613312819e.jpg

<根戸城>

 二つの廓を、上下する腰郭が囲う、この地方の定型縄張り。

IMG_4083_20170226133423b95.jpg

<箕輪城>

 病院建設により、ほぼ消滅していましたが・・・

 駐車場のわきに残存土塁を見つけたときは、宝くじに当たったような気分になれました。

IMG_4087.jpg

<戸張城>

 学校の敷地になっていて、立ち入り禁止でしたが・・・

 柵越しに、大きな堀と土塁を確認できました。

IMG_4108_20170226133827166.jpg

<増尾城>

 二つの郭を、上下する腰廓が・・・

 この地方の定番のようです。

IMG_4153_201702261340209d6.jpg

<小金城>

 巨大城郭の小金城は、宅地化により、ほぼ、破壊されてしまいましたが・・・

 外郭の一部が残存し、歴史公園として整備されています。

 写真は発掘により検出した、障子堀の一部であるということです

*守谷城と小金城以外は、小規模城郭でした。

 小規模城郭がこれだけ密集している地域も珍しいと感じました。

 密集築城が必要となった時代背景等これから勉強していこうと思います。

 正式レポートのアップは6月になる予定です、こうご期待!

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード