HOME   »  中世城郭  »  館山城 ~ 里見氏最後の城

館山城 ~ 里見氏最後の城

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成29年2月4日、お城仲間のМさんと館山城に行ってきました。

館山アク

 千葉県館山市館山にあります。

IMG_3820_20170301154423b4c.jpg

 模擬天守のある付近から下を見下ろしました。

 市街地から、かなり、高い場所にあることがわかります。

*室町時代、公方家と関東管領家が関東を二分して、抗争を続けました。

 関東管領家の勢力は西関東、公方家の勢力は東関東でした。

 しかし、東関東の南、房総半島の南端には管領家の勢力がありました。

 そこで公方家は、,源氏の名門新田の分流である里見氏に、房総半島南端の制圧を命じました。

IMG_3821_201703011541391cb.jpg

 鉄筋コンクリート製の模擬天守です。

 1982年に建築されました。

*里見氏は、南房総を支配下に置くと、房総半島中部、北部にも勢力を伸ばしていきました。

 しかし、戦国時代、関東で北条氏が台頭すると、次第に圧迫され、その勢力は南へと押し戻されました。

 里見義頼は、安房の中心で海運も掌握できる館山に新たな拠点を設けることとしました。

 館山城が竣工したのは、1580年のことであるそうです。

IMG_3823_201703011542014aa.jpg

*豊臣秀吉が、小田原の北条征伐を刊行すると、里見氏は豊臣方として参戦しました。

 里見氏は公方家の副将軍を自認していました。

 公方家の元々の本拠は鎌倉でした。(1457年に古河へ動座)

 そこで、里見氏は公方家の本拠を取り戻すべく、鎌倉を制圧しました。

 1590年のことです。

 豊臣秀吉は、時代錯誤の勝手な軍事行動を咎め、里見義頼を安房一国に減封しました。

IMG_3824_201703011542217ef.jpg

 ここから、入場料を支払って、中に入ることができます。

 南総里見八犬伝の人形ドラマに使用された人形などが展示されていましたが、撮影禁止でした。

*1603年、里見義頼が没し、里見忠義が跡を継ぎました。

 1611年には、老中大久保忠隣の孫娘を妻に迎え、里見家は安泰かと思われました。

 しかし、大久保忠隣の部下、大久保長安の不正蓄財が発覚すると、やがて、大久保忠隣は失脚してしまいます。

 そして、なんと大久保忠隣の孫娘の旦那ということで、とばっちりを受け、里見忠義は改易されてしまいました。

 1614年のことでした。

IMG_3826_201703011542368ac.jpg

 模擬天守からの、本郭あとと思われるスペース。

*里見義忠は傷心の中で病没し、大名家としての里見家は絶えてしまいました。

 館山城は、幕府によって徹底的に破却されました。

 その後、昭和10年には、対空防衛陣地が建設され、更に破壊されました。

 太平洋戦争後、公園整備の際にも破壊が進み、現状から往時を確認することは難しいそうです。

 それ故、本レポートでは縄張りの解説を割愛させていただきました。

IMG_3827_20170301154256a42.jpg

 模擬天守からの、館山の街並み。

*館山市教育委員会発行の「さとみ物語」によりますと・・・

 里見氏の領国が、江戸への海路を押さえる位置にあったこと、館山城の普請が堅固であったことが、徳川幕府にとって目障りだったのではないかと推察しています。

 ならば、配置換えで良いのでは? とも思います。

IMG_3828_20170301154312283.jpg

 模擬天守からの、館山湾。

*里見氏取り潰しの原因について、お城仲間のМさんの推察にかなり納得しましたので、記させていただきます。

 徳川家の前身松平家は、旅の僧が松平郷の土豪の娘婿におさまったことに始まっており、決して家格は高くありませんでした。

 徳川家康のおじいちゃん「松平清康」は、急速に勢力を伸ばし、三河を平定し、尾張を蚕食していきました。

 そこで、三河の覇者にふさわしい出自を欲したのでした。

  「松平清康」は、自らを源氏の名門・新田家の末裔であるとし、新田荘の地名をとり「世良田次郎三郎」と名乗りました。

 その後、徳川家康は天下人となると、権力に任せ、おじいちゃんが言い出した「新田末裔説」の正当化を推進しました。

 「偽新田の徳川」としては、新田の分流であることが客観的に証明されている「真新田の里見」がいては都合が悪い。

 目障りだ! 消してしまえ! といった要因もあったのではないでしょうか?

IMG_3829_201703011543319c9.jpg

 西側の景色でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「千葉の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード