HOME   »  中世城郭  »  稲村城(6) ~ 桝形南小口

稲村城(6) ~ 桝形南小口

 稲村城の第6話です。

 前々話で紹介した、「あ」の上の段差から、南小口へ向かいます。

_MG_3641.jpg

 この道です。

 攻める側がいくら大軍でも、一列になって進むしかありません。

 _MG_3644.jpg

 左へ鋭角な方向転換があり、進行速度が減ぜられます。

 正面上には、「B」の櫓台があり、矢が降ってきます。

_MG_3645.jpg

 今度は「B」に巻き付くように右へ曲がります。

_MG_3646.jpg

 今度は、南小口の手前でやや左へ・・・

20170302103420d3f_20170604120224bbe.jpg

 微妙な屈曲具合が上手く表現できていませんね。申し訳ありません。

 この屈曲通路を登る間、本郭の南東端と「B」からの攻撃にさらされ続けます。

_MG_3647.jpg

 もうすぐ、南小口です。

_MG_3648.jpg

 南小口に入って、東側を撮影しました。

 内側から、一方向だけ撮影しても、わかりにくいですね。

_MG_3651.jpg

 南小口を抜けて、見下ろしました。

 枡形小口になっているのが視認できます。

 本郭の紹介を最後にしたいこだわりから、次話は東尾根に飛びます。

 「岡本城第7話・土橋」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「千葉の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード