HOME   »  中世城郭  »  稲村城(2) ~ くりぬき小口

稲村城(2) ~ くりぬき小口

 稲村城の第2話です。

_MG_3603.jpg

 堀切3が見えてきました。

 同行のМさんが通っている通路は、往時は無く、堀切3へ通じる道だけであったと思われます。

 同行のМさんが通っている通路は、近世に段々畑への道として開かれたものと思われます。

_MG_3604.jpg

 堀切3です。

 堀切としましたが、重要な小口でもあったと思われます。

_MG_3693.jpg

 見栄えする場所なので、もう1枚。

 左右の頭上からの攻撃と、正面からの攻撃が用意されています。

20170302103420d3f_20170604120224bbe.jpg

 尾根筋を切り立て、その一部をくりぬいて小口にする手法は、里見氏の城に散見される手法です。

_MG_3691.jpg

 堀切3を抜けて、振り返りました。

_MG_3690.jpg

 抜けた場所は、桝形のようになっていますね。

_MG_3689.jpg

 小口を抜けて城の中心部へ向かいます。

_MG_3610.jpg

 振り返りました。

 ここを進む間、東(写真左)の尾根上から、頭上攻撃を仕掛けられる構造です。

 「稲村城第3話・正木様」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「千葉の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード