HOME   »  中世城郭  »  小幡城(12) ~ 連続土橋

小幡城(12) ~ 連続土橋

 小幡城の第12話です。

 台地続きの西側に戻りました。

IMG_3300_20170221074647a26.jpg

 「N」から、城内へ向けて、土橋が伸びています。

 アングルを上げると・・・

IMG_3301_201702210747333b6.jpg

 土橋の先には小口があります。

 両脇に土塁がありますね。

 勿論、小口には門、土塁の上には塀が設けられていたと思われます。

IMG_3302_20170221074924396.jpg

 土橋の上から北側の堀を撮影しました。

 指揮官の「かかれ!」の命令の元、この堀に飛び込んだ攻城兵は、土塁の上から長柄槍で突かれることとなります。

小幡原図

 「N」から「K」へ、5名の攻城兵が到達できたとしても、五郭には100名以上の守兵が待ち受けているはずですから、5対100の戦いに挑まなければなりません。

 攻める側としては、小口だけにこだわらず、面で攻め寄せるしかないのですが・・・

 攻城兵が「L」のある外周土塁に登った時点で、五郭からの射撃の標的にされます。

IMG_3305_20170221080346344.jpg

 小口に入り、「L」の土塁を見上げました。

IMG_3306_20170221080443511.jpg

 今度は、反対側の土塁です。

 小口に至った攻城兵に対し、左右の土塁上から挟み撃ちにできます。

 しかも小口を突破できたとしても・・・

IMG_3304_20170221080630175.jpg

 その先の五郭には、銃を構えた守兵がずらりと並んでいます。

IMG_3307_20170221080738963.jpg

 五郭への土橋です。

 連続土橋ですね。

 一段低くなっており、ここを通る攻城兵の立場を不利にさせています。

 「小幡城第13話・上下する外周土塁」へ続く・・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「茨城の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード